ジェルがマッサージと相性が合う訳を調査してみた。

世の中にマッサージに適したジェルが存在する。

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルだ。

 

普通のオールインワンジェルと比較して何が違うのだろうか。

 

また、マッサージ専用のジェル以外で行うとどのような効果に変貌するのだろうか。

 

クリームや油は、世の奥さん方であればマッサージと相性のあう化粧品として認知度が高いであろう。

 

クリームや油がマッサージ効果を引き上げてくれる要因は何だろうか。

 

ひとつ目は、摩擦を低減させる滑らかな滑りの良さである。

 

摩擦がなくなれば、当然滑らかさへと近くであろう。

 

ふたつめは、施術中に揮発する恐れがないためだ。

 

もし滑りが悪いと、お肌に悪い刺激を届けることになる。

 

そうなれば、シミやたるみ、シワが起こる悪因にもなりうる。

 

更に揮発性に富んだ商品を使うとどうなるだろう。

 

商品が揮発状態になれば、お肌に蓄えている水分も一緒に奪われるという結果になる。

 

その結果、肌は瞬く間に乾いてしまう。

 

あなたは化粧品を使っていてすーっとしたことはないだろうか。

 

それは、エタノール系の化粧品である。

 

乾燥対策にはならない気がする、というご経験をお持ちの方も多いと思われる。

 

そしてこのシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、オールインワンタイプの化粧品だ。

 

しかし、正真正銘マッサージの目的で作られたジェルと言えよう。

 

滑りの良さだが、普通のものと比較すると固めのテクスチャーが特徴といえる。

 

ぷりぷりした弾力が売りで、伸びも変幻自在だ。

 

その為、伸ばしても突っ張る事がなかなか起きにくい。

 

手触りの良さについて探ろう。

 

それは、特殊な製法であるダブルクリスタル製法と呼ばれるものです。

 

普シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはマッサージに適したジェルなんです。

 

でも、普通のオールインワンジェルとどう違うのでしょうか。

 

さらにマッサージ専用ジェル以外でのマッサージって駄目なんでしょうか。

 

マッサージに適した化粧品といえばやっぱり多くの皆さんが思い浮かべるのがクリームやオイルをだと思います。

 

クリームやオイルがなぜマッサージに適しているかというと、滑りがよく摩擦を軽減してくれる&マッサージ中に揮発してしまわないからなんですよ。

 

マッサージで使う化粧品において重要なのは何と言っても滑りの良さです。

 

もし滑りが悪いと、お肌に刺激を与えてしまうために、逆にシミやたるみ、シワの原因になってしまいます。

 

そして揮発しやすい製品を使うと、製品が揮発するときにお肌の水分も一緒に持っていってしまうため、お肌が乾燥してしまいます。

 

エタノール系の化粧品はすーっとして気持ち良いけど、何だか乾燥対策にはなってないような気がする、というご経験を持っている愛用者も多いのではなかろうか。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ